お知らせ

  • トータル
  • 本日
  • 昨日
  • アクセス状況

  • お知らせ


     
     

     


    お知らせ


    お知らせ

     
    「PTA・地域ブログ」では,主にPTA・地域の活動について紹介しています。竹小PTAの方や地域の方からも記事を作成していただいています。

    ブログ

    PTA・地域ブログ

     |1234|
    作成日2013/11/12タイトル竹島SSS 学年別県大会画像by: サポーター04|地域の様子
     
    11月10日(日)東海村阿漕ケ浦運動公園において 
    第40回茨城県学年別(高学年)少年サッカー大会が行われました。
    県内275チームの中から 先日行われた地区予選を勝ち抜いた72チームが優勝を目指す大会です。
    県西地区の一代表として 竹島SSS も出場しました。
      
     
     1次リーグ 竹島SSS ・ アセノSC ・ 水戸ホーリーホックの3チームでのリーグ戦で1位のチームが2次リーグに進むことができます。  
    一試合目 対 アセノSC
    試合開始前 円陣を組んで気合を入れる
    試合が始まり 前半半ば8番のコーナーキックから 11番頭で合わせるも惜しくもキーパーに阻まれ得点ならず。
    7番 4番のプレー
    1番 5番のプレー
    16番 11番のプレー
    全力プレー 健闘むなしく敗戦
     
     
     
    二試合目 水戸ホーリーホック戦
    8番 3番のプレー
    2番 6番のプレー
    10番のプレー
    水戸の激しい攻撃にも負けないでプレーする選手たち しかし 健闘むなしく2戦目も敗戦
     
     
     
     
     
      結果 リーグ3位となり2次リーグ進出とはなりませんでした。
     
     竹島の子供たちは 上手い選手達が多く所属しレベルの高いクラブチームと戦いましたが プレー自体は負けていなかったと思います。一試合が終わったあとミーティングで 監督から 「プレーでの失敗は 君たちの財産になるのだから 次に生かせばいい。」 と声をかけられていました。子供たちは 勉強では得られない この日の出来事を忘れないでほしいと思います。
     
     
     
     竹島小学校の代表として送り出してくれた学校の皆さん この場をお借りして御礼申し上げます。
       
    (蒸気機関車)
     
     
     
     
     
     
     
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2013/10/17タイトル竹島SSS画像by: サポーター04|地域の様子
     
     
      高学年の皆さん 県大会出場 おめでとうございます。
       君たちがつかんだ切符は 誰もが持てるものではありません。仲間と流した汗、涙 そして 監督、コーチの君たちへの情熱、サポーターたち(保護者の皆さん)の思いが実らせてくれたものでしょう。忘れないでください。
     
     
     10月13日(日) 境グランドにおいて 茨城県学年別(低学年)大会が行われました。
     

     4年生以下の子供たちが 高学年と同じ大きさのグランドを小さい体で一生懸命ボールを追いかけ敵をかわしゴールに向かって走っていました。敵に攻められているときは 相手を怖がらずゴールを死守していました。低学年も県大会出場を目指していましたが 1勝2敗と善戦むなしく予選敗退となってしまいました。
    選手たちの頑張っている姿を紹介します。
     
     
    (蒸気機関車)
    私のパソコンと学校側のパソコンの不具合でしばらく投稿できずにいました。ごめんなさい
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2013/10/11タイトル竹島SSS画像by: サポーター03|PTA活動

    祝・県大会出場
    10月6日に小堤グラウンドにおいて、茨城県学年別大会(6年以下)が行われました。これが6年生最後の公式戦となります。
    6年生10人は低学年の頃から、共に闘ってきました。水・金・土・日とサッカーの練習や試合。サッカーが大好きで、仲間が大好きで、頑張ってきました。
    たのしいこともうれしいこともたくさんありました。泣くほど苦しい練習もありました。勝てそうで勝てない悔しい日々を幾度となく繰り返しました。
    県大会出場を目標にやってきた子どもたち。
    選手たちは声を張り上げ、必死に走り、絶対勝つんだという強い想いで闘いました。
    保護者は心臓が飛び出るほど緊張、祈るように手を合わせていました。
     
     
     
     
     
     
     
     そして3戦全勝!!!
     県大会への切符をつかみました。
    応援に駆けつけてくれたOBの皆様、団員、保護者の皆様、審判の皆様ありがとうございました。
     
    そして監督、この子どもたちを育ててくれてありがとうございます。監督の子どもたちを勝たせたという強い気持ち。子どもたちに注いでくれた時間。本当に感謝しています。
    県大会でも勝てるよう今後ともご指導お願いします。
     
    11月10日は県大会です。どこまでやれるか。君らはできる!!!頑張れ竹島SSS!!!
    【だるま】
     
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/09/29タイトル下館カップ〜たけしまSSS画像by: サポーター04|地域の様子
     24・25日の両日に下館カップが開催されました。この大会は、小学生・中学生・高校生・社会人の部門のある大きな大会です。
     竹島SSSの応援にいってきました。この大会竹島のチームの試合は 歯車のどこかが狂ってしまったかのようなちぐはぐな試合展開でした。先制点をとっても 逆転され敗戦になってしまったり、引き分けになったりの試合でした。選手達は一生懸命走り回り 相手と競り合ってボールを死守したり周りを良く見て、パスコースを探しパスを出したりしていました。しかし、頑張りも叶わず惨敗の結果になってしまいました。今回の経験をばねに 次の大会に勝利できるように頑張ってくれると思います。
     選手達のプレーシーンを 紹介します。
    周りを見てパスコースを探しているキャプテン
    相手と競り合い ボールを死守する選手達
    ドリブルで相手ゴールに攻める選手
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/24タイトル竹子連球技大会画像by: サポーター04|PTA活動
     本日 竹子連球技大会が開催されました。
     男子はソフトボール 女子はドッジボールで 東部地区対西部地区に分れ戦いました。
    ランナー3塁のピンチ
    俺の速球打てるものかー
     
    絶対打ってやる
    ソフトボールは西部19対14東部で西部地区が勝利しました。
     
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/24タイトルRe:第27回下野市近隣マクドナルド少年サッカー大
    by: サポーター04|地域の様子
     竹島SSSの選手・監督コーチ、サポーターの皆さん 優勝 おめでとうございます。2位ブロックの優勝でしたが 一生懸命にやらなければ 手に入れることの出来ないタイトルですから、大変価値のあるものだと思います。この大会は 応援に行くことができませんでしたが最近見ることの出来た試合の様子から 戦っている姿が 想像できます。
     これから たくさんの試合があると思います。タイトルを手にすることや負けてしまうこともあると思いますが 一生懸命試合に臨み 悔いのない試合をしてほしいと思います。SSSの皆さんまた応援に行きますので ワクワクする試合を見せてください。
     (蒸気機関車) 
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/19タイトル第27回下野市近隣マクドナルド少年サッカー大会
    画像
    by: サポーター03
    7月16・17日と下野市近隣マクドナルド少年サッカー大会4年生以下に出場しました。
     
    16日はリーグ戦でした。1試合目、惜しくも1対2で負けてしまいました。その後の2試合は完勝!!
    しかし初戦の1敗が響き、結果,リーグ2位抜け。翌日は2位ブロックでの優勝を目指すこととなりました。
     
    連日の晴天でグランドは乾燥し、ボールを蹴る度に砂ぼこりたがたち、サポーター席からですと、ボールを見失うほどでした。子供たちは汗をかき、そこに砂が付くため、全身が真っ黒になってしまいました。
     
    ブロック優勝がかかった小山プリメーロとの最後の一戦。この2日間で一番いいゲームでした。時間も14時過ぎと、気温も疲労もピークに達していましたが、子供たちは何が何でも勝ってやる!!という気迫溢れるプレーをしてくれました。
     
    「絶対勝つぞ」「ナイスカット」「ナイスキー」自分たちを奮い立たせるように大声を出し、全力で走り続けた20分。結果2対0で勝利、優勝することができました。
     
     
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/18タイトル夏祭り〜直井・金丸・北浦子ども会画像by: サポーター04|地域の様子
     17日(日) 夏祭りが行われました。正午に児童館を出発し 例年 子ども会活動や竹島小学校の子供達に ご支援、ご協力頂いている地区の皆様の家を(約150件)お礼と御利益がありますようにと1件1件神輿と共に訪問させていただき 子供達や父母たちで『わっしょい!わっしょい ! わっしょい ! 』と3回大きな声で神輿を担ぎ上げました。各家で 暖かい笑顔で子供達を出迎えていただきました。
     
     各家庭を訪問している様子
     子供達が頑張って担いでいました
     『わっしょい!わっしょい!わっしょい!』
     子供たちは低学年が多いためお父さんたちの力がないと1日担ぎきれません。中学生の部活が休みや終わった子達も大人たちに混ざって小学生を助けて担いでいました。猛暑のため 何回も休憩し水分を補給したり 3時にはお母さんたちが愛情をこめて握ってくれたおにぎりを食べパワーを補給し後半の活動に頑張りました。役員さんの進行や皆さんの協力もあり 事故もなく 5時に終了することが出来ました。子供たち お父さん、お母さんお疲れ様でした。また、役員さんの準備・進行、後かたつけご苦労様でした。
     最後になってしまい申し訳ありませんが 子ども会活動や子供達が何事もなく楽しく学校に通えるのも地区にお住まいになっておられる 皆さんのおかげです。ありがとうございます。これからも 末永く子供達を見守っていただけますよう よろしくお願いいたします。
     
    (蒸気機関車)今回の写真はT・Sさんに提供いただきました。
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/07タイトル下館巴ライオンズクラブ杯〜竹島SSS〜by: サポーター03
    蒸気機関車さん、ホヌさん、ステキな記事をありがとうございます。
     
    本当に暑い2日間でした。この子達はサッカーが大好きで、毎日毎日、暇さえあればボールを蹴っている子たちです。いくら好きだとはいえ、さすがにこの暑さの中での240分間はきつかったはず。試合の合間に首や頭を冷やしながら、体力・気力を振り絞って、闘い抜きました。
     
    思い返せば、入団した当時はまだ1年生。サッカーのルールも分からず、お兄ちゃんたちのプレーをベンチで見ていたこの子達。ベンチで居眠りしている子もいれば、トイレに行ったまま試合が終わるまで帰ってこない子、試合中でもお構い無しで隣りの子とじゃれ合い監督に怒られる子。
     
    そんな子供たちが、仲間を励まし、たたえあい、優勝という目標を見事成し遂げました。
    私たちサポーターも子供たちの優勝を願って、必死に応援しました。準決勝・決勝はビデオを撮る手が震え、心臓がドキドキしていました。
    こんな感動を与えてくれる監督やコーチ、子供たちに本当に心から感謝しています。また共に応援しているサポーターにも感謝しています。
     
    これからも目標を持って、どんどん上を目指して、頑張ろう!!共に必死に闘う仲間はたからものです。仲間を大切に、サッカーが出来ることに感謝して、次の大会に臨もう。
    (だるま)
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
    作成日2011/07/06タイトル第1回ライオンズクラブ杯少年サッカー大会画像by: サポーター04
                                    祝  優  勝
                                                                 大会の結果が 7月6日の茨城新聞に掲載されていました。 
     選手達は2日間で8試合を戦い準決勝で 強敵中スポーツ少年団を激戦の上倒し決勝戦に進出しました。決勝戦前 選手達は強敵を倒した後と猛暑のため 疲れた表情を見せていました。ミーティングが行われ監督から「相手チームも優勝したいはずだから過去の対戦(練習試合で勝ったこと)のことは忘れ初めて戦うチームだと思って 今までどおりの竹島サッカースタイルで戦おう」と激を飛ばしていました。試合が始まり竹島が先に1点を取り時間が過ぎていきました。選手達の足が少しずつ少しずつ止まりかけてきて 相手チームも必死に戦ってきます。サポーターの声援もだんだん大きくなり決勝戦にふさわしい熱気があふれていました。後5分、後3分と時計を気にしながら最後の応援をしていました。選手達も必死に相手のボールをカットし 相手ゴールに詰め寄ったり動かない足と残り少ないスタミナを搾り出してグランドを走り回っていました。その甲斐あって主審のホイッスルが鳴り響き試合終了。選手、監督・コーチ サポーターが皆大喜びしていました。表彰式で受け取った 優勝旗・優勝カップは竹島SSSの選手達の頑張っている証です。学校の皆さんにも見せてあげたいです。
     私自身この大会は 決勝戦しか観戦することが出来ませんでしたが この大会の子供達の頑張りが伝わってきた一試合でした。 
    (蒸気機関車)
    はくしゅするとあなたの気持ちがとどきます。
     |1234|

    お知らせ



     
     

    お知らせ

    【携帯用QRコード】